2010年01月07日

あけました

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。



今年が皆様にとって笑顔のあふれる年になりますように。




ご無沙汰してます。

年末年始、パパ様の実家のある長崎に帰省しておりましたふんげぇファミリーです。


年始のご挨拶がてら、帰省の様子でも。



昨年のクリスマスイブから有休をとって長めの休暇をいただいていたパパ様。


クリスマスを長崎で過ごすか、年末まで愛知でゆっくりするか迷ったのですが、義母様に孫とのクリスマスをプレゼントするためと、ETC割引の適用に合わせるため、23日の夜、長崎に向けて出発しました。


途中に仮眠をはさみながらの長旅、たいたい君はほとんどぐずることもなく、途中のSAでお散歩をしたり、SAで買った動物の鳴き声絵本で遊んだりしながらも、道中のほとんどを寝ててくれました。

チャイルドシートが嫌いなたいたい君、ずっとももいの膝の上でしたが^^;


睡眠時間はいつもより長くても、揺れる車の中ではやっぱり熟睡できなかったようで、目の下にはクマが出来てました・・・

ごめんね、たいたい君。



長崎では義母様の熱烈歓迎・・・

とは言え到着が昼間だったので義母様はお仕事中でしたが、お部屋にはたいたい君へのプレゼントが並んでいました。

スティッチのぬいぐるみ(枕?)に接吻してみたり、三輪車型の手押し車に逆向きに乗ってみたり、大喜びのたいたい君。


クリスマスにはさらに義母様からたいたい君に服とおもちゃ、ももいは服、とプレゼントも買ってもらっちゃいました^^

いつもは義母様からたいたい君へのプレゼントは義母様チョイスなのですが、今回はいっしょに選びに行ったこともあり、ももいが選ばせていただきました。


本当は三輪車を予定していたんだけど、愛知で下見に行ったときにたいたい君が嫌がって乗らなかったことと、しばらく寒いしお散歩の機会も減るかな?ってことで(あと、家が狭くて保管場所に困る)違うものを。


音楽好きなたいたい君に♪
 

らくがきを覚え始めたので、これも



楽器はさっそく義母様とキンコン叩いたりして遊んでました^^


お絵かきボードは、ももいが犬などの動物を描くと「わんわん!」と言ってチュウして来たり
自分でぐしゃぐしゃっと線を引いたりスタンプをくっつけては、自画自賛の拍手をしたりしてました^^


クレヨンやペンはまだ持たせるのが怖いけど、マグネットのペンならボードの上以外には書けないし、口に入れても安全なのでオススメです♪

色がないのは少しさみしいけどね^^;



そうそう、クリスマスケーキは、パパ様との約束通り2つ買ってもらいました♪

ひとつは22日に届けてもらってももいがホールでまるっと頂き、もうひとつは長崎に持って行きました。

長崎でも義母様がケーキを用意してくれていて、しばらくケーキ三昧に^^;




そして今回のももい的メインイベントは、乗馬体験。

海の見える牧場で、ぽっかぽっかと馬に揺られてきました^^

しかも、たいたい君も同乗♪


乗馬初体験のももい。

乗馬といっても体験で、係りのお兄さんが馬を引いてくれて、ももいは座ってるだけだったんですが、意外に高いし思ったより揺れるし、無意識に力が入っていたらしく
何度もお兄さんに「力抜いてください」「馬に任せてください」と言われました^^;


前に乗っているたいたい君は、嫌がりもせず、大人しくちょこんと座っていました。

おりこうさん♪


SAで買った動物の鳴き声絵本に馬があったんですが、馬に乗ってからは、馬の絵を見るとチュウするようになりました。



こんなにいろんなものにチュッチュするたいたい君ですが、心配していた義母様への接吻は、ももいが見ている限りではありませんでした^^;




あとは親戚のうちでたいたい君は小学生のお姉ちゃんたちにもみくちゃにされたり
義弟さん夫婦とベビー(5か月)も義母様宅に泊まりに来て、たいたい君との初共演を果たしたり
美味しいものをたらふく頂きすぎてパパ様とももいはかなり肥えてしまったり
わりとのんびり過ごすことが出来た休暇でした。



しかし心配なことがひとつ・・・

義母様は少し口が悪くて、ジジイのババアのガキのってわりと普通に口にしちゃうんです。

今回の帰省中、たいたい君と遊んでくれていた義母様が、「クソジジイ(パパ様)に起きろって言え」とたいたい君に言ったんです。


ももいの持論として、尊敬出来なくなると困るから、子どもに父親の悪口を言わない、って言うのがありまして。

人が基本的に尊敬すべきなのは親だと思うので、その親を尊敬できないと、自分が一番、的な人に育っちゃうような気がするんです。

だから、どんな親であっても、褒める。

例えば毎日働いてくれている、ももいやたいたい君のために何かをしてくれた、など、小さなことでも、たいたい君に「パパ偉いね、すごいね」と教える、たいたい君の前でパパ様に向かって「ありがとう」と言う、ってことは割と大事だと思っています。

もちろん親であっても悪いことをした場合は悪いことだと教えるつもりです。

って、脱線してしましました。


で、「クソジジイ」発言。

たとえ反抗期になったとしても、親に向かって「クソジジイ」「クソババア」は、過激な話、殴ってでもやめさせるつもりです。

まぁそのころには返り討ちにあうかもですが^^;


それを口にしてしまう義母様・・・

パパ様も運転中とか汚い言葉を使うので、それは注意できるんですが、義母の場合、どうしたものかと思うわけです。



そんなこんなでも、たいたい君は義母様が大好きで、お別れのときは義母様をとっても寂しそうな顔で見つめていました。

女手一つでパパ様と義弟さんを育てて、たくさん苦労してきて、いつ死んでもいいって言っていたのに、たいたい君に出逢って、たいたい君のために長生きしたいと言ってくれた義母様。


たいたい君、いっぱいばあば孝行してあげてね。



ランキング参加中です。
良かったらクリックお願いします。
クリック⇒人気ブログランキングへ
もひとつ⇒ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
posted by ぐうたらママ ももい at 21:35 | Comment(2) | ふんげぇファミリーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いろんなことがあり、いろんなことを考えられた帰省でしたね。ももいさんの持論には、ぼくも賛成です。大切なことだと思います。ただ、記事を拝見するとお義母様は、女手一つで旦那様をお育てになったとのこと。いろいろな思いをしてこられた方なのでしょうね。
ももいさんのお気持ちが強ければ、ちゃんとたいたいくんにも大切なことは伝わりますよ。

今年が、ももいさんとご家族様にとって素晴らしい年となりますように。

Posted by 僕は父親 at 2010年01月08日 00:25
◎僕は父親さん

明けましておめでとうございます^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

義母も、「強くならなきゃやってこられなかった」と言っていました。
今まで苦労してきたからこそ、孫との触れ合いくらい憂いなく楽しんでほしいと思います。

私自身がなるべく人のあるがままを受け入れたいと思っているので
たいたい君に陰で他人を否定するようなことを言いたくないんですよね。

難しいです。

でも、少なくともたいたい君の前では真似してほしくない事をしない、
その姿勢をみてたいたい君が何かを感じてくれると信じてやっていきたいです^^
ありがとうございます。

今年も僕は父親さんとご家族にとって、素敵な一年になりますように♪

Posted by ももい at 2010年01月08日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
子育てブログ 我が家は今日もふんげぇです トップへ

ぐうたら育児 我が家は今日もふんげぇです  サテライト
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。